おすすめ物件ブログ

営業マンのイチオシ物件をいち早くお知らせします。

レジデンス武蔵野 302号室

皆さん、こんにちは。リベスト売買営業部です。
本日はこの5月末にリノベーション工事が完成したばかりの分譲マンションをご紹介します。

レジデンス武蔵野 302号室

 

 

 「レジデンス武蔵野」は平成29年2月に分譲化されたマンションで、施工は三井建設(現三井住友建設)、大規模修繕実施済み(2回)と、きちんとした管理・修繕がそのつど実施されてきました。昭和61年完成、新耐震基準に適合しており、1階部分の耐震補強も行っています。昨年から部屋が空く毎に分譲化をしてきたため、「吉祥寺の分譲マンション」として少しずつ馴染みのある物件になってきているのではないでしょうか。一部屋一部屋、違ったリノベーションや販売方法をとっているため、長く物件をお探しの方は「今度新しく出た部屋はこんな感じなのか!」と比較を楽しんで頂けるかもしません。今回の302号室は、建築設計士の方にお願いをして、間取り変更を含むフルリノベーションを行いました。

 302号室の一番の特徴は、回遊性のある1LDK+WICです。LDKと洋室を繋げることで、LDKの光が洋室にも差し込む設計になっています。両部屋をつなぐ通路は将来的にモノが増えてきた時に棚などを置いて埋めてしまうことも可能です。1人で入居した方が2人に、2人で入居した方が3人になった時にも、柔軟に対応できる間取りですね。玄関やLDKからのアイストップになっている冷蔵庫置場を含めて、全体的に「縦」の目線が面白いのがこのお部屋のポイントかもしれません。建物は全戸南向きのため、LDKは日当たり良好です。明るくさわやかで、清潔感のある雰囲気が特徴的です。

 キッチンはサンワカンパニーのステンレスキッチンを大胆に取り入れました。普通のリノベーションマンションでは中々見かけない、一味違うアクセントになっています。キッチンがスタイリッシュな分、真横の収納は大きくスペースをとってありますので、日用品の収納場所には困りません。

 スポットライトは天井にあてることで、十分な光を確保することができます。キッチンやダイニングなど必要なところは明るく照らし、リビングや寝室などは落ち着いた光にするなど、使い分けがしやすいのがスポットライトの特徴です。また、天井には黒いハンガーパイプが設置してあり、そこまでライトを持ってくることも可能です。まるでお店の中にいるような雰囲気になりますね。スタイリッシュ・モダンでありながら、色味や雰囲気がやわらかく落ち着いていることもあり、幅広い層の方に馴染みやすいお部屋だと思います。

 今回はご内見いただく方にイメージをもってもらいやすいよう、IKEA・無印良品を中心に家具・小物を設置しました。家具・小物類の引渡しについてもご相談できます。部屋の雰囲気にぴったりなものばかりなので、全部欲しくなってしまうかもしれませんが…!お好きなものだけチョイスも可能ですよ。

 物件は当社からも近く、室内の内見もすぐに可能です。ぜひお気軽にご連絡下さい。

***********************************
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-15-2
株式会社リベスト 売買営業部
TEL:0422-22-8111
Mail:eigyobu@libest.co.jp
営業時間9:00~18:00
定休日:水曜
***********************************

売買物件情報 | 吉祥寺物件情報 | 2018年05月31日(木)