お店紹介

吉祥寺周辺のおすすめショップを紹介します。

食ぱん道 武蔵野西久保店

焼き上がりの香り漂う食パン専門店

今回ご紹介するのは三鷹駅北口から徒歩約7分、2020年12月11日リベスト三鷹店すぐそばにオープンした「食ぱん道 武蔵野西久保店」です。パンの焼き上がりの美味しそうな香りが漂ってきました。

■お店の特徴を教えてください。

焼きたての食パンを提供させていただいている食パン専門店です。メロンパンなどもご用意していますが、9割9部は食パンを使用した商品になります。
食パンを加工した商品もあり、マーガリンを塗ってグラニュー糖をまぶしたものや、カットした食パンにカレーを挟んだりピザ風にしたものなどベースは全て食パンです。
食パンで一番こだわっているのは小麦粉で国産小麦100%の「ゆたか」、高級カナダ産小麦粉の「プレーン」の甘みと香りを味わっていただきたいです。
生地に生クリームや蜂蜜を加えて作られている食パンもすごく美味しいと思いますが、「食ぱん道」ではそういったものは使いません。生地を作るときは小麦粉と水とマーガリンバターの3種類しか使用していないので小さいお子様にも安心で、どちらかと言うと昔ながらの食パンを提供しています。

■商品について教えて下さい。

食パンは3種類の小麦粉を使用して大きく分けて6種類あります。
一番オーソドックスな「プレーン」という食パン、そのプレーンの中に渦巻き状のレーズンを巻き込んだもの、あとプレーンの山型食パンである「プレーントップ」があります。この3種類が高級カナダ産小麦粉を使用した小麦本来の甘みを味わっていただける商品です。そして「ゆたか」という国産小麦100%の小麦粉を使用している食パンがあります。カナダ産との違いは甘さが少し控えめになっています。「ゆたか」の食パンにチーズを渦巻き状に巻き込んだ「チーズゆたか」もあります。小麦粉「ゆたか」は「食ぱん道」のオリジナルです。最後に「全粒粉ゆたか」があります。全粒粉は胚芽、お米でいう玄米の部分を使用して小麦粉に調合しているのが「全粒粉ゆたか」です。全粒粉は甘さ控えめで栄養が多く健康に良いです。一斤でレタス5個分食物繊維が入っていてカロリーも他の食パンと比べると低く健康に気を使われている方や炭水化物を少し控えたい方に選ばれています。10時開店でほとんどの食パンは10時に用意できていますが「全粒粉ゆたか」は11時から販売となります。
オーダーカットもお受けしていますので、お客様からご要望があれば3枚切りから10枚切りまでカットできます。スーパーやコンビニであまり見かけない7枚や9枚カットもできます。6枚切りではちょっと厚くて8枚だと薄いので7枚切りを選ばれるお客様もいらっしゃいます。

■食パンを加工した商品について教えて下さい。

食パンをカットしてマーガリンとグラニュー糖まぶして焼いたシュガートーストや、プレーンの生地を使用したコッペパン、くるみパンがあります。許可をいただいて置いている本店には無い「食ぱん道 武蔵野西久保店」オリジナル商品があります。例えばカレートーストは、食パンを真ん中で切って三角になった中央部分にカレーを詰め込んで周りにガーリックバターを塗ったものになります。他には、現在は水曜日だけの限定販売している「抹茶大納言」があります。「ゆたか」の生地に抹茶の粉末とペーストを入れて小豆を巻き込んだものになります。この「抹茶大納言」を用意するのにすごく時間がかかるので現在は水曜日のみの限定販売とさせていただいています。この抹茶大納言は人気をいただいていまして1時間程で完売してしまうこともあるので、確実にご購入いただくにはお電話でご予約いただければと思います。お電話でのご予約を承っています。

■ご来店されるお客様へメッセージをお願いします。

お店を営業していて一番嬉しいのはお客様に「美味しい」と言っていただける時です。それが私の心の支えとなっています。少しでも手を抜いて味が落ちてしまうことが無いように、一生懸命作っています。お客様に「美味しい」と言っていただける商品をずっと提供できるよう今後も頑張りますので、ご来店をお待ちしています。

食ぱん道 武蔵野西久保店

  • 東京都武蔵野市西久保1-6-20
  • TEL 0422-57-8712
  • 通常営業時間:10:00~19:00 (売り切れ次第終了)
  • 定休日:なし(臨時休業あり)

グルメ | 2021年04月14日(水)