お店紹介

吉祥寺周辺のおすすめショップを紹介します。

グルメ

Border Bread. (ボーダーブレッド)

地域とお客様に寄り添ったパン屋さん

今回ご紹介するのは武蔵境駅の南口から徒歩約15分、地域に寄り添ったパン屋さん「Border Bread.(ボーダーブレッド )」です。

■お店の特徴を教えてください。

地域の方々に寄り添ったパン屋なので普段使いののシンプルなパンが多めです。バリエーションは常時40種類程でお子様からご高齢の方まで幅広くご来店いただいています。以前は三鷹台で9年程営業していましたが、2020年1月に現在の店舗に移転してきました。

■商品について教えて下さい。

1番人気は食パンです。シンプルな食パンは1種類ですが豆乳仕込みにこだわっています。バターは使用していますが、卵を使用していないので卵アレルギーの方もお召し上がりいただけます。豆乳を使用するとしっとりとした食パンになります。
惣菜パンだと明太フランスが人気です。フランスパンに明太子のフィリングを仕込んだものです。フランスパンは店主がこだわっていて前日に仕込んで一晩じっくり熟成させています。時間はかかりますが甘みと旨みが引き出されます。
菓子パンだとクリームパンが1番人気です。自家製カスタードクリームにバニラビーンズを使って割と甘さ控えめなタイプです。

■ご来店されるお客様へメッセージをお願いします。

お客様との距離の近さを大切にしています。こんなパンが食べたい、こんな具を入れて欲しいなどのご希望がございましたらお気軽にお伝え下さい。ご希望のパンを絶対に作れるとは言えませんが、参考にしたりアレンジしたり新商品に反映させていただいています。今後も季節に合わせた商品をどんどん出していきますので、ご来店お待ちしています。

Border Bread. (ボーダーブレッド)

  • 東京都三鷹市上連雀7-31-25
  • TEL 0422-26-7142
  • 通常営業時間:火~土10:00〜18:00
  • 定休日:毎週月曜日、毎週日曜日、祝日 ・売り切れ次第終了

グルメ | 2021年05月17日(月)

食ぱん道 武蔵野西久保店

焼き上がりの香り漂う食パン専門店

今回ご紹介するのは三鷹駅の北口から徒歩約7分、2020年12月11日にリベスト三鷹店すぐそばにオープンした「食ぱん道 武蔵野西久保店」です。パンの焼き上がりの美味しそうな香りが漂ってきました。

■お店の特徴を教えてください。

焼きたての食パンを提供させていただいている食パン専門店です。メロンパンなどもご用意していますが、9割9分は食パンを使用した商品になります。
食パンを加工した商品もあり、マーガリンを塗ってグラニュー糖をまぶしたものや、カットした食パンにカレーを挟んだりピザ風にしたものなどベースは全て食パンです。
食パンで一番こだわっているのは小麦粉で国産小麦100%の「ゆたか」、高級カナダ産小麦粉の「プレーン」の甘みと香りを味わっていただきたいです。
生地に生クリームや蜂蜜を加えて作られている食パンもすごく美味しいと思いますが、「食ぱん道」ではそういったものは使いません。生地を作るときは小麦粉と水とマーガリンバターの3種類しか使用していないので小さいお子様にも安心で、どちらかと言うと昔ながらの食パンを提供しています。

■商品について教えて下さい。

食パンは3種類の小麦粉を使用して大きく分けて6種類あります。
一番オーソドックスな「プレーン」という食パン、そのプレーンの中に渦巻き状のレーズンを巻き込んだもの、あとプレーンの山型食パンである「プレーントップ」があります。この3種類が高級カナダ産小麦粉を使用した小麦本来の甘みを味わっていただける商品です。そして「ゆたか」という国産小麦100%の小麦粉を使用している食パンがあります。カナダ産との違いは甘さが少し控えめになっています。「ゆたか」の食パンにチーズを渦巻き状に巻き込んだ「チーズゆたか」もあります。小麦粉「ゆたか」は「食ぱん道」のオリジナルです。最後に「全粒粉ゆたか」があります。全粒粉は胚芽、お米でいう玄米の部分を使用して小麦粉に調合しているのが「全粒粉ゆたか」です。全粒粉は甘さ控えめで栄養が多く健康に良いです。一斤でレタス5個分食物繊維が入っていてカロリーも他の食パンと比べると低く健康に気を使われている方や炭水化物を少し控えたい方に選ばれています。10時開店でほとんどの食パンは10時に用意できていますが「全粒粉ゆたか」は11時から販売となります。
オーダーカットもお受けしていますので、お客様からご要望があれば3枚切りから10枚切りまでカットできます。スーパーやコンビニであまり見かけない7枚や9枚カットもできます。6枚切りではちょっと厚くて8枚だと薄いので7枚切りを選ばれるお客様もいらっしゃいます。

■食パンを加工した商品について教えて下さい。

食パンをカットしてマーガリンとグラニュー糖まぶして焼いたシュガートーストや、プレーンの生地を使用したコッペパン、くるみパンがあります。許可をいただいて置いている本店には無い「食ぱん道 武蔵野西久保店」オリジナル商品があります。例えばカレートーストは、食パンを真ん中で切って三角になった中央部分にカレーを詰め込んで周りにガーリックバターを塗ったものになります。他には、現在は水曜日だけの限定販売している「抹茶大納言」があります。「ゆたか」の生地に抹茶の粉末とペーストを入れて小豆を巻き込んだものになります。この「抹茶大納言」を用意するのにすごく時間がかかるので現在は水曜日のみの限定販売とさせていただいています。この抹茶大納言は人気をいただいていまして1時間程で完売してしまうこともあるので、確実にご購入いただくにはお電話でご予約いただければと思います。お電話でのご予約を承っています。

■ご来店されるお客様へメッセージをお願いします。

お店を営業していて一番嬉しいのはお客様に「美味しい」と言っていただける時です。それが私の心の支えとなっています。少しでも手を抜いて味が落ちてしまうことが無いように、一生懸命作っています。お客様に「美味しい」と言っていただける商品をずっと提供できるよう今後も頑張りますので、ご来店をお待ちしています。

食ぱん道 武蔵野西久保店

  • 東京都武蔵野市西久保1-6-20
  • TEL 0422-57-8712
  • 通常営業時間:10:00~19:00 (売り切れ次第終了)
  • 定休日:なし(臨時休業あり)

グルメ | 2021年04月14日(水)

古今食堂

ゆったりして温かみのある空間と料理の食堂居酒屋

今回ご紹介するのは三鷹駅北口から徒歩約7分、2020年12月15日井の頭通りにオープンした「古今食堂 (ここんしょくどう)」です。

■店名の由来を教えてください。

「古今食堂」の古今は古今東西から来ていて意味が昔から今までという意味で、昔から今でも食堂は子供も大人も好きだろうと、あと私の名前の文字も入れたいなとも思っていたので「古今食堂」にしました。居酒屋というよりも私自身ご飯がすごく好きということもあり食堂の方が入りやすいのかなぁという想いです。

■お店の特徴を教えてください。

特徴は小さいお子様からご年配のかたまでご来店いただける地域密着のお店です。ゆっくりしていただけるように、また今の時代にも合わせて席を広くとっていて三鷹に無いようなスピード感や料理が特徴かなとは思っています。内装やインテリアは温かみがある感じにしたかったので白を基調に古材を配置しているのがポイントです。気取った感じにならないようにしています。

■おすすめなどメニューについて教えて下さい。

おすすめは「ひな鳥半身揚げ」と「シュウマイ」そして「おばんざい」です。おばんざいは京都でよくある大皿料理で少しずつ多くの種類を食べたいかたに合うと思いました。私自身が料理好きなので色々なことができると思いおばんざいをメインにしています。ひな鳥半身揚げは三鷹では見かけないことと、私が鶏好きでよくあるような唐揚げだとパンチがないと言いますかインパクトがないと感じたので用意しました。シュウマイももちろん手作りで、大きいです。テニスボール程の大きさがあってインパクトあります。メニューは基本的にボリュームがあります。大きい方がいろんな意味でジューシーです。「古今食堂」にご来店いただきましたらまず、おばんざいを食べていただいて、それから揚げ物や力を入れているお刺身もございます。蒸し物などを食べていただいて締めに穴子の焼きおにぎりなどはいかがでしょうか。デザートもご用意しています。蒸しプリンや豆腐のチーズケーキが好評をいただいています。豆腐のチーズケーキは食べたら最初はチーズケーキですが豆腐の余韻に変わるような感じになっています。

■ご来店されるお客様へメッセージをお願いします。

新しいお店なので入りにくいとは思いますが、テイクアウトコーナーもありますし、お店の中も新しいので一度入っていただければ、この辺りにないような料理と温かみのある接客でお待ちしています。是非、足を運んでいただきたいと思います。

古今食堂

  • 東京都武蔵野市西久保2-6-2
  • TEL 0422-56-8808
  • 営業時間:12時00分~14時00分, 17時30分~23時00分
  • 定休日:年中無休 ※臨時休業あり

グルメ | 2021年03月02日(火)

串焼きとお酒 かんむり

居心地が良い串焼き専門店

今回ご紹介するのは京王井の頭線 久我山駅から徒歩1分、2020年11月20日にオープンした串焼きとお酒のお店「かんむり」です。

■お店の特徴を教えて下さい。

古き良き時代をコンセプトに、懐かしいと感じられる内装や外観、雰囲気にしています。骨董品や古材を仕入れてきて随所で使用しています。波柄や市松模様といった和柄など、昔から使われているものを取り入れています。例えばお店の入口の脇に置いている「営業中」と書かれた木の板は水車小屋で使われていた壁の板でしたり、壁に飾ってある絵は雰囲気に合うように取り揃えたりしています。カウンターも古い木材の天板を使用しています。色々なお店に行き、自分自身が食事に来て落ち着ける場所はどういうお店なのかと考え具現化してきました。店名の「かんむり」というのは鶏のトサカのことです。いくつか候補がありましたが、全国の焼き鳥店で「かんむり」というお店の名前が個人で調べた中では見つかりませんでした。かなり検索して出てこなかったので他店と同じ名前では無いほうが良いと思い「かんむり」にしました。

■メニューついて教えて下さい。

串焼きが専門なので串焼きをメインにして合間に一品料理を食べていただくようなメニューをコンセプトとしています。串焼きのポイントはまず備長炭を使用しています。焼いている間にも刷毛でいろいろ塗るなどの調理をしています。串の打ち方や大きさにもこだわっています。通常の焼き鳥よりも1.5倍程大きいと思います。肉汁が失われにくいちょうど良い大きさにしています。「葱盛りせせり」は首のお肉ですが、焼き上げた後に白髪ネギを盛ります。串焼きなのでそのまま食べようとするとネギがこぼれてしまうのですが、そこが醍醐味として串のまま食べていただきたいです。やはり串焼きは串のまま食べていただくのが1番美味しいと思います。他に驚かれるのは手羽先です。手羽先は骨を抜いてあります。通常の手羽先のイメージだと、骨が2本あるいかだのものだと思いますが、その骨が無く開いてないそのままの状態で刺して焼きます。皮が開いてないので、その皮が肉汁が失われるのを防いでくれます。通常だと肉汁と肉の旨味が30%程失われますが、この手羽先だと10%から15%に抑えられます。ですので、お持ち帰りしていただいて冷めてしまった場合でも、肉汁が留まってくれているので温め直していただいても美味しく食べられます。他に串焼きだと「チーズピー」です。ピーマンを半分に切って中にチーズを入れて、外側を豚バラで巻いて塩とペッパーをかけます。ピーマンは丸ごと使用しているので食べ応えがあると思います。

■お店を運営する上で大切にしていることを教えて下さい。

一番大切にしているのは接客、お客様への対応です。居心地が良い空間でお食事していただきたいという想いです。まだまだ完璧ではないところもあると思いますが、お店全体で一生懸命真摯に対応させていただきます。全従業員はホール・キッチンに関わらず、目配り、気配り、心配りをモットーに営業させて頂いてます。受け身の接客ではなく、気持ちよく過ごして頂くために攻めの接客を心がけています。回転率を上げるという考えはなく、逆に居心地良く感じていただけるほうが嬉しいです。41席あるのでご家族やカップル、仲間同士や団体でもお越しください。

■今後の展開や目標を教えて下さい。

まずは「かんむり」を地域で一番支持される程のお店にしていきたいです。もし2店目3店目を出すのであれば近隣で出していきたいとは思いますが、まずはここのお店を強いお店、昨今の情勢にも負けない強い店にしていきます。

■ご来店されるお客様へメッセージをお願いします。

機会があれば是非カウンターに座っていただきたいなと思います。このカウンター席が一番の特等席だと思います。当店のカウンターはハイカウンターになっていてお寿司屋さんと同じく調理しているとこが全部見えます。聞きたい時に聞ける、注文したい時に注文できます。「それ美味しそうだから1本こっちにもお願い」といったように焼いているものに興味を持っていただいたり、それについてお話をすることができたりします。焼き上がったものを目の前、2秒程でお客様に出せるので手羽先の皮が油でジリジリとなっている状態を見られます。是非一度お越しください。

串焼きとお酒 かんむり

  • 東京都杉並区久我山4-1-9 久我山ビル 1F
  • TEL 03-5941-6991
  • 通常営業時間:17:00~24:00 (L.O23:00) ※2021年1月8日~2021年2月7日は12:00~20:00で営業
  • 定休日:年中無休 ※臨時休業あり
  • URL: https://www.kanmuri-cocoterrace.com/

グルメ | 2021年01月14日(木)

黒糖彪 吉祥寺店

幅広い層に人気のタピオカドリンク店

ダイヤ街とハモニカ横丁仲見世通りが交差した場所にある「黒糖彪 吉祥寺店」。2020年8月29日からリニューアルオープンしました。目を引く大きなトラのオブジェクトと黒糖を使用したタピオカドリンク店です。

■取り扱っている商品やメニューのポイントを教えて下さい。

「黒糖彪」の看板商品は「黒糖彪ミルクフラッペ」です。黒糖と大きい「波覇(ボバ)」というタピオカが入っています。ミルクティーのフラッペなので暑い日にはとってもぴったりです。そして1番人気なのが「黒糖タピオカミルク」で、黒糖がとっても美味しいと人気です。リニューアルオープンしてオススメなのが「フルーツティー」シリーズです。フルーツティーは生のフルーツを使用した爽やかなジャスミン茶で、底に手作りのピーチゼリーが入っています。ピンクグレープフルーツや絞ったレモン、マンゴーが入っているものをご用意しています。甘くさっぱりして女性に人気です。「黒糖彪」は男性も多くご来店いただきます。男性ですと「黒糖彪ミルクフラッペ」、「焦がし黒糖タピオカミルク」あとは「チョコクランチ黒糖タピオカミルク」が人気です。また、暑い季節でもホットを多くご購入いただいています。ホットだとホットミルクになるので結構ファンがいらっしゃいます。甘さや氷の量、トッピングもお選びいただけます。ラテにタピオカをトッピングされたりそれぞれのカスタマイズができます。トッピングはフルーツティーにはピーチゼリーが入っていますがそれにタピオカを入れて飲まれる方や、ラテに牛乳と生クリームを使用した濃厚なクリームであるミルクフォームを入れて飲まれる方がいらっしゃいます。コクがある濃厚な飲み物になると思います。

■お店の特徴を教えて下さい。

お店の外観からもいわゆるタピオカドリンク屋さんみたいな女子が来店しやすいような感じではなく、幅広い世代に立ち寄っていただけています。少し高い年齢層や男性のお客様も多くご来店していただけているのが「黒糖彪」の特徴かもしれません。外観の大きいトラの反応はとても良いです。皆さんがあれを見て「なんだあれ」とかタピオカドリンク屋に見られない事もあり「唐揚げ屋さん?」や「これタピオカ屋なんだぁ」などの反応がございます。小さいお子様には「ライオン!」や「トラ!」と喜んでいただいています。

■今後の展開や目標を教えて下さい。

皆さんに「黒糖彪」を知っていただきたいというのが1番の目標です。本当に美味しいので是非お召し上がりいただきたいです。お茶は茶葉からしっかり入れて、使用しているシロップもとても美味しいので他店でもあまり味わえないミルクティーの味です。とっても美味しいので広めていきたいのが目標です。今後はメニュー追加などもチャレンジしていきたいです。

■ご来店されるお客様へメッセージをお願いします。

2020年8月29日からリニューアルオープンしました。茶葉や黒糖、タピオカにこだわった美味しい飲み物を提供するお店です。是非ともお召し上がりいただけたら嬉しいので、よろしければこの機会にご来店していただけたら嬉しいです。

黒糖彪 吉祥寺店

グルメ | 2020年09月15日(火)

Flower&Cafe あっとほーむ

お花屋さんのカフェは癒やしの空間

吉祥寺南口の末広通り商店街に、またまた素敵なお店がオープンしたのでご紹介。「Flower&Cafe あっとほーむ」です。
以前このブログでもご紹介した「Flower Shop あっとほーむ」さんがカフェを併設してリニューアルオープン。緑いっぱいの素敵なカフェです。

■お店について教えて下さい

もともとは別の場所で、フラワーショップとカフェを運営されていたオーナーの峯岸さん。地元の吉祥寺でも、お花に囲まれたカフェを運営したいと考えていたそうです。まずは、2013年から同じ場所でフラワーショップをオープン。たまたま隣の店舗が移転することがわかり、ここでカフェを運営することに。フラワーショップとカフェ、一体感をもつように改装し、2月15日にオープンしました。

■お店のこだわり

あっとほーむでお出しするお料理は、全て手作り。添加物を使わずに、腸内環境を改善するお料理が中心です。健康志向のお母様の影響もあり、豆乳やきび砂糖を使い、整腸、美肌、アンチエイジング、と、体の中から元気になる美味しいお料理が食べられます。

店内は、活き活きとした生花や葉物、鉢植えなどがセンスよく並んでいて、リゾートのカフェを思わせるくつろぎの空間が広がっています。
花や緑に囲まれた癒やしの空間で、美味しい食事を楽しんで、幸せな気持ちになっていただきたい、そんな思いが込められています。

■おすすめの商品

これからの季節のおすすめは、カレーです。ピリッと辛い、さっぱりとしたスープカレーは暑い夏にぴったり。

また、無添加のバナナジュースもぜひお試しいただきたいです。
きび砂糖の有無、ミルクまたは豆乳から、お好みでお選びいただけます。

 

■お客様へのメッセージ

カフェでは、イートイン、テイクアウト共にやっています。お散歩のついでに、お花とカフェでぜひ癒やされて下さいね。腸内環境を整えて、元気に暑い夏を乗り切りましょう!

Flower&Cafe あっとほーむ

  • 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-12-8
  • TEL 0422-40-4551
  • FAX 0422-40-4552
  • OPEN:11:00~19:00(LO 18:30)BLUNCH:11:00〜14:00
  • URL: https://att-home.garden/

グルメ | 2020年07月03日(金)

くし蔵 久我山店

メニューが豊富な大衆感あふれる串カツ居酒屋

今回ご紹介するのは、2019年12月1日に杉並区久我山にオープンした居酒屋「くし蔵 久我山店」です。井の頭線「久我山駅」北口を出てリベスト久我山店を少し過ぎて右側にございます。久我山駅から徒歩約1分の駅近のお店です。

■「くし蔵 久我山店」について教えて下さい。

久我山店は「くし蔵」としては2店舗目になります。1店舗目は新代田にあり、井の頭線沿いに出店するために久我山でオープンしました。ラストオーダーは25時までですが26時まで営業していますので、仕事などで遅くなってしまったがちょっと1杯という時でもお立ち寄りいただけます。ハムカツ、鶏ササミ、赤ウインナーそしてチョコバナナなどお子様も楽しめるメニューをご用意していますのでファミリーのお客様もお待ちしております。団体でのご予約もお受けできますので、お電話でもネットでもご連絡ください。20名以上でのご予約の場合は貸し切りとなりますので是非ご利用ください。

■お店づくりのポイントを教えて下さい。

入りやすいように大衆居酒屋感を出したい想いがありました。例えば提灯やポップ等をたくさん用意しておしゃれすぎない作りを目指しました。メニューはリーズナブルな価格にしているので安くコスパがかなり良いと思います。他のお店だと串カツ1本120円程からかと思いますが「くし蔵」では1本100円からとなっています。

■メニューについて教えてください。

お客様には串カツ屋でないと食べられない「串かつ盛り合わせ」、「牛すじの土手煮」、そして「かすうどん」等が人気をいただいています。初めてご来店いただくお客様におすすめな流れは、最初にお通しが出てきますので、それをつまみながらドリンクをいただいてください。その後は串カツなどの一品料理と一緒にお酒などを楽しんでいただければと思います。お酒はハイボール、ホッピー、ビール、サッポロの赤星、あとは地酒など多くの種類を用意しています。

■おすすめのメニューはありますか?

「牛すじの土手煮」です。ホルモンをカリカリに揚げたものをきざみ、それが出汁になるのですごく美味しいです。ドリンクは揚げ物にはハイボールやレモンサワー等、こってりしたものをさっぱりしたドリンクで流し込むのが良いと思います。

■どのような時にやりがいを感じますか?

「くし蔵」ではお客様をドアの前までお見送りさせていただいていますが、その時などに「美味しかったです」や「ありがとうございます」と言っていただけた時です。その時が1番頑張った甲斐があったなと思います。

■今後の展開や目標を教えて下さい。

もっと常連のお客様を増やして、お客様が溢れているお店にしていきたいです。あと、季節限定メニューなどもやりたいと考えています。

■来店されるお客様へのメッセージ

ドリンク1杯と串カツ数本でも全然構いませんので是非ご来店下さい。

くし蔵 久我山店

  • 東京都杉並区久我山5丁目8-20 ポスタンド2F
  • TEL 03-5941-9085
  • 営業時間:17:00〜26:00(基本)
  • 定休日:無休 ※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、 ご来店前に店舗にご確認ください。
  • URL: https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131806/13242047/

グルメ | 2020年03月24日(火)

カピねこカフェ

ふれあいと癒やしの里親募集型カフェ

今日ご紹介するのは、吉祥寺南口から徒歩1分の井ノ頭通り沿いにできた、カピバラとねこに同時に触れ合える動物カフェ「カピねこカフェ」です。カピバラと触れ合える動物カフェはここだけ。カピバラとねこたちの可愛さに癒やされてください。

■「カピねこカフェ」についておしえてください。

ここ「カピねこカフェ」は、カピバラとねことふれあえる動物カフェです。世界最大のげっ歯類、カピバラは人になでられるのが大好きで、ねこたちとも仲良く暮らしています。ここでは、ソファでくつろぐカピバラと一緒に写真を撮ったり、エサをあげたりと、まるでおうちで飼っているかのようなふれあい体験ができます。おうちカピバラとねこたちに会いに来てくださいね。里親募集中のねこのお迎えも歓迎です!

■お店で力をいれている点は?

「カピねこカフェ」は、里親募集にも力を入れています。もともと動物が大好きで「地域猫の会」などでボランティア活動を行ってきました。活動の一環に、野良ねこや地域ねこを捕獲し不妊治療をおこない、元いた場所にかえす「TNR活動」があります。TNRとは、捕獲する(Trap:トラップ)、不妊手術をする(Neuter:ニューター)、元いた場所に戻す(Return:リターン)の意味です。地域住民とのトラブルを減らすためには、TNR活動と譲渡活動の両方が重要だと考えています。
「カピねこカフェ」のキャストねこ達も、もとはみんな保護ねこたち。「カピねこカフェ」では、飼い主のいない保護ねこを受け入れていて、常時、里親も募集しています。より多くのねこ達が新しい家族と出会えるように、ボランティアさんも募集しています。

■お店からのメッセージ

カピねこカフェの動物達はみんな仲良しで元気いっぱい。カピバラのたわしくんは撫でられるのが大好きで、背中やお尻をなでているとうっとりして、最後はゴロンと横になっちゃうのがたまりません。また、ねこ達もソファーでまったりしているとすり寄ってきて、膝の上に乗ってくることも。ねこ達が嫌がらなければ抱っこもできちゃいますよ。おうちのお部屋のような空間でぜひ動物たちと触れ合ってくださいね。価格は、60分1ドリンク、カピバラおやつ付きで大人(中学生以上)が2200円、6歳~小学生が1100円。延長30分につき追加で大人が1100円、6歳~小学生が550円です。週末は混み合いますので、ぜひWebで予約後にご来店ください。

■ご予約は、こちらからどうぞ。
https://capyneko.cafe/booking/

カピねこカフェ

  • 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-10 PLATANO2F
  • TEL 0422-26-9388
  • 営業時間:月・木・金:14:00 〜 19:00 土・日・祝日:12:00 〜 19:00
  • 定休日:火・水曜日
  • URL: https://capyneko.cafe/

グルメ | 2020年02月03日(月)

123...6