不動産資産活用

お客様の大切な不動産の有効活用方法を経験豊かなスタッフがご提案します。

リノベーション・建替

賃貸住宅が増えていく中、入居者のニーズも刻々と変化し続けています。
建築当時は需要があっても、時間が経つにつれニーズに合わなくなり、解約が多くなり、空室率が高くなっていきます。
入居者のニーズを先読みし、時代にあったお部屋作りが大切です。

こんなお悩みありませんか?

リノベーション

ご提案例
【ケース1】老朽化したアパートを改装で人気物件に
T氏は築40年以上の老朽化した空家木造賃貸住宅(3室)を相続。
T氏は借家住まいの為、賃貸併用住宅への建替えを計画し、地元の弊社に相談。
現地調査の結果、当該建物は建蔽率・容積率ともオーバーしており、建替えでは同じ規模の建物は建てられず、内部のリノベーション(賃貸部屋2室を繋ぎ自宅部分と賃貸部分1室に改装)と外壁・屋根の塗装のご提案。
弊社建築部と賃貸部門と協議を進めながら相談者の住まい部分に対する希望を伺い、賃貸部分は借手に人気のない浴槽・トイレ・洗面の3点ユニットからトイレと浴槽を分離した改装で快適で住みやすいプランを提案。資金計画についても金融機関の紹介、家賃収入と借入の返済シミュレーションを作成・説明し借入手続きのサポートで、相談者に安心をして頂きました。井の頭公園の近くの立地ということもあり、竣工後すぐに入居者は決まりました。
【ケース2】個性的間取りのマンションをリノベーション提案で売却
G氏が相続で取得したマンションの査定依頼を受けました。部屋の中心の広いスペース内に浴室・トイレ及び洗面化粧台が配置され、全体的にも個性の強い間取りでした。購入を検討する方はリノベーション(既存壁撤去、洗面化粧台とトイレをユニット分離独立改修工事)を想定。複数のリフォーム業者から見積もりを取りその費用を査定価格に反映させた。隣地に墓、管理形態等で住宅ローン融資が難しいことや間取りに対する顧客ニーズに対するマイナス面を説明し、都内の人気エリアで駅から5分という立地と100㎡いう広さのプラス面を強調して営業することを提案し、G氏に了解を頂いてインターネットをはじめとする営業活動に入りました。
結果、お約束した期間内に売出し価格で成約。
購入者は想定したリノベーションをし、とてもすてきなお部屋になり、喜んで頂きました。
お問い合わせは資産活用部まで

TEL
0422-22-8111

ウェブからのお問い合わせのお客様はお問い合わせフォームをご利用ください。