お店紹介

吉祥寺周辺のおすすめショップを紹介します。

東京王府(トウキョウワンフー)

現代に合わせた中華料理を身近に

今回ご紹介するのは「吉祥寺」駅北口から徒歩6分、吉祥寺第一ホテルの裏手の位置にある2018年11月にオープンした中華料理店「東京王府(トウキョウワンフー)」です。

■お店の特徴はなんですか?

女性でも入りやすい中華料理店をイメージしています。もともとこの場所は事務所として使われていたのですが半年かけて飲食店ができるようにリフォームしました。そこで女性が一人でも入りやすい清潔感がある内装やインテリアにし、キレイだと思っていただけるお店を目指しました。東京王府は表口と裏口どちらからも入店できるようになっています。裏口の方はスロープにもなっていますので、お気軽にご来店いただければと思います。

■おすすめ商品は?

おすすめは「やみつき海鮮あんかけチャーハン(スープ付き)」です。写真の通り具が多くカニが入っていますし、彩りでも楽しませてくれます。チャーハンはべったりしていないパラパラなチャーハンです。それだけでも充分美味しいのですが、あんが合わさることにより甘さが引き立ち、より食が進みます。
餃子、小籠包、ワンタンの皮はすべて東京王府で作っている自家製です。弾力ある食感をお楽しみいただければと思います。お子様用にキッズプレートも用意しています。また、東京王府ではお酒も提供しており、お酒と中華の組み合わせをお試しいただきたいです。

■お店からのメッセージ

東京王府では土日祝日に関係なく毎日リーズナブルなランチメニューを用意しています。「本日のおすすめ」や期間限定のメニューがありますので、ご来店いただいたその時の味をご賞味ください。現在は東京王府のSNSに登録していただくと餃子3個無料のサービスをさせていただいています。是非ご利用ください。皆様がイメージする中華料理店とは違った現代に合わせた中華料理店をと考えており、当店をご利用いただき皆様に中華料理を身近に感じていただければと思っています。

■リベスト担当者からのおすすめポイント!

表口と裏口、入り口が2箇所あり風の通りが心地良いです。店内は明るい杢目のテーブルや照明で都会的だなという印書を受けました。
餃子には酢醤油、味噌、塩レモンと3種類のタレがついてきます。タレを付けなくてもあんの肉や野菜から充分な甘みを感じられますが、タレをつけることでまた違った味を楽しむことができます。塩レモンは初めて試しましたが甘みの中にスーッとした酸味が合わさり、さっぱりしつつ甘みがある餃子になりました。
小籠包は東京王府自家製の皮でボリュームが有る触感を楽しめます。濃厚で甘みがある肉汁を味わった後に生姜とタレを合わせて食べるのが最高です。3個でお腹が十分膨れてしまいます。お酒と合わせていただきたいなと思いました。
現代に合わせたとお話されている通りの味や内装で、以前の中華料理のイメージからより身近に感じられると思います。

東京王府(トウキョウワンフー)

  • 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4
  • TEL 0422-27-2798
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:不定休

グルメ | 2019年05月17日(金)